誰でもできる!自由に生きるために本当に必要な5STEPS

好きでもない人と付き合ったり、好きでもない仕事をしたり、自分の自由な時間もままならない。
そんな中でも、自由に生きている人はいる。
自由に生きている人が羨ましい、誰にも縛られずに生きたい、、

そんな人と自分は何が違うのか??

人生を考えた時に一度は「自由に生きたい」と思ったことはありませんか?

実はこれを書いている私も数年前、同じような悩みを抱えていました。そして年月が経ったいま、私は好きなことを好きな時に出来て、自由に生きています。決して自慢をしたいわけではありません。

ただ、他のネット上にあるノウハウや理論だけでなく、私自身の実体験から証明した自由に生きるために本当に必要な方法を当時悩んでいた自分のような方に対して、何かヒントを提供できればと思いこの記事を書かせていただきました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でもできる!自由に生きるために本当に必要な5STEPS

そもそも自由に生きるとは何?

まず、大前提としてあなたにとって「自由に生きる」とはどういうことなのか?を考える必要があります。

好きなことをすることなのか?嫌なことをしたくないなのか?この2つは似ているようで意味が違います。

まずは自分自身が何を求めて、何が自由に生きることの障害なのかを考えた上で、あなたの「自由に生きる」の定義を決めないといけません。

私が「自由に生きる」を意識したのは、スティーブン・R・コビー博士の「七つの習慣」を通じて知ったジェームス・スキナーの影響でした。自分のやりたいと思ったことを若いうちからどんどん実現させていき、まさに自由に生きている人のモデルでした。

この本を読んで、自分も人生は自由に生きていけるんだと希望が持てたことです。

それと共に成功とは?という疑問に光が差した気がしました。

それまでの自分は、学歴がないと、才能がないと、お金がないとなど何か特別な条件がないと自由には生きていけないなどの固定概念があったのですが、自分の思いだけで人生は自由に生きられるし、自分次第で思いは実現させられるんだと、これを機に自分の中での大きな気づきがあったのです。

その中から自分は、自由に生きる=好きなことをする という定義を作りました。

ですので、好きなことをするためであれば多少辛いと思う仕事も出来ましたし、好きなことをする が目標であれば、その過程はあくまで手段の一部ですので、そう割り切ることで自分の行動の範囲が広がりました。

人によって、この定義が変わるため、
自由に生きる=やりたいことをしたくない
であれば、またその内容は変わってくるのがわかるかと思います。

ですので、あなたにとって「自由に生きる」とはどういうことなのか?を定義することが、まずは始めの一歩です!

あなたにとって自由とは何でしょうか?どういう状態で、誰といて何をしているでしょうか?

決断する

 

 

 

 

 

 

 

実体験を踏まえて、次の方法をお伝えします。
自由に生きる=好きなことをする という定義を決めてやりたいことをどんどん行動に移して、海外へ留学や旅に出かけたり、自分の好きなことでビジネスを始めてみたりと充実した日々を送っていたのですが、、、

そして料理の道を突き進み、31歳で念願の自分の城を築きお店も繁盛させることが出来ました。毎日がとても充実していて自由を感じていた側面忙しすぎて不自由も同時に感じ出していたことがあります。

当時は、自由=やりたいことをする=仕事の成功となっていたため、仕事がうまくいけばいくほど家庭は、悲鳴を上げ壊れていき自由に生きるなんて言ってられない状況になったのです。

めちゃくちゃ悩みましたし以前設定していた自分が仕事で描いた成功を手に仕掛けた矢先でもありました。

悩んだ挙句ジェームス・スキナーに会いに行きお店を手放すことを決断しました。

ですが当時、学歴もありませんでしたし、料理の経験しかありませんし、お金もそんなにたくさんはありませんでした。別れた家族も養っていく身になったわけですから、とにかく仕事をしないといけません。

上記の通り選択肢なんてほとんどありませんでしたが、少しの間自分の心に問い続けながら自由に生きる=好きなことをする を実現するんだと希望だけは失わず、仕事をしながらもビジネス書などを読んで勉強を続けるなどしていました。

そしてやった事もないアプリビジネスを始め元々パソコンが苦手でも必死に仕事をした結果、半年くらいである程度の収入になり始めました。
特別な経験もなければ、資格もないし、人脈もない。見方によっては超無謀です。あったのは、自由に生きる=好きなことをする、という決意だけでした。

そして、ここでもうひとつ自分で決めた人生のルールがあります。
それは、
好きなことしかしない。
好きな人だけ付き合う。

一見わがままにも思えますか?

だけどもし、あなたがこれを実現できたらどうでしょう?

もう一度よく考えてみてください。自分の人生は自分で選べますよね?

自由に生きるためには選択が必要です。

そして何よりも大事なことはその選択を決定することなのです。

これがないと、必ず自分がブレてしまったり、周りに流されてしまったりとで結果、自由に生きるは実現できないのです。
ですので、あなた自身の「自由に生きる」そのために決めることを考えてみてください。

ライフプランを立てる

 

 

 

 

 

 

 

自由に生きるために、今すぐ事を出来る人もいれば、今すぐは出来ない人など人それぞれの状況によって変わってくる部分もあるかと思います。

そこで次に重要なのがライフプランです。自由に生きるための人生設計です。

私の場合も新しくビジネスを立ち上げ、人生のルールを決めた上で自由に生きるというのが実現するまでに時間が要りました。

それまでには多くの努力も勉強もしましたし、好きなことしかしない。好きな人だけ付き合う。とルールを決めていながら、これをしたら得だから、この人と付き合えば得だからなど物事を損得勘定で判断してしまい、たくさん失敗をしました。

そしてアプリのビジネスも手放して今のビジネスを立ち上げる事に向かいだします。

この経験からも、そういったことに影響されず、自分の思いやライフプランに忠実になることが本当に大事だと思いました。

ライフプランは、いわば「自由に生きるための人生」を手にいれるための冒険の地図だと思ってください。

地図がないと、出発したのはいいけど途中で、自分が進むべき方向や今いる位置がわからなくなりますよね?ですので、「自由に生きるための人生」を目標とした時にそこに辿り着くまでの道筋を一度書いてみることをお勧めします。

実はこのライフプランは多くの人は漠然と考えているだけで、実際に深く考えたことがありません。

それは常に◯◯になったらなどある一定の条件になったら次を考えるなど、ある意味では場当たり的な思考をする人が多いからです。

ちなみに私はこのライフプラン通りに思いが実現したことからもライフプランを立てることはかなり重要で、自分の今の立ち位置や目標が明確になり、思いを実現するための大きなツールになりますので是非取り組んでみてください。

あなたがあなたらしい人生を送り大切なライフプランを実現させていただくお手伝いをしたくてkhloe planning(クロエ プランニング)と名付けています。

実行に移す

 

 

 

 

 

 

 

ここまで、
1、自由に生きるとはなにかをしっかり理解している
2、自由に生きるためになにをするかを決めた
3、ライフプランを設計した

おわかりかと思いますが、ここまでくると後は実行あるのみ。行動あるのみです。

上記の3つが完璧でも実行に移さなければ何の意味もないと言ってもいいでしょう。

ここは、もう一度自分自身に問いかけをしていただければと思います。

あなたは
自由に生きたい のか そうではないのか。
何度も書きますが、自分の人生は自分で選べますし、自分の思い通りなります。自分を変えられるのは、自分だけです!

7つの習慣で書かれている第1の習慣は「主体性を発揮する」ですね!

 

 

 

 

 

 

 

とにかく自分を信じる

 

 

 

 

 

 

ありがちな言葉ですが、最後は自分をどれだけ信じられるか?だと思います。

・結婚をして、その際には「結婚したから人生終わった」
・会社を辞めて起業した際は「絶対にうまくいかない」
・ある程度自由に生きれるようになったら「あの人は自由過ぎておかしい」

など場面、場面で周りから散々言われた経験があります。
そのどれもが、そりゃそうだなと思う部分もあったりしましたが、結局は自分の思いを信じて、どこまでそれを貫けるかだと思います。

自由に生きることは、わがままに生きることでも無ければ、自由に生きるのは自分勝手で周りに迷惑をかけることではないということです。

真に自由に生きるとは、自分だけでなく周りも幸せにする生き方なのです。
ですので、真に自由に生きる意味を十分理解していれば、かならず現実はそうなりますし、その途中での様々な壁も自分を信じることで乗り越えていけます。

私ができたのであれば、必ずあなたにもできます。ここまで読んでお分かりかと思いますが、世間で言われているような条件が私には何も無かったんです。
あったのは、自分を信じるということだけです。

まとめ

自由に生きるためには、いくつかの条件があるにせよ、それを決めるのも自分自身です。

ただ大事なことは、あなた自身の「自由に生きる」とはなんなのか?それは周りの環境や他者は関係ありません。

そして、自由に生きるとは、本来のあなた自身の生き方になったというだけです。

本当に大事な部分は、そういった生き方を通して、誰か人の役に立つことだと自分は信じています。

あなた自身が自由に生きることを実現させ、「公」の視点に立ち今よりさらに素晴らしい人生に成ること応援しております。

一度きりの人生!死ぬとき後悔するのは、あの時やっておけばよかった・・・・・。

あなたはどんな人生を生きたいですか?
最高の人生となりますように!!

 

Follow me!

Web集客動画講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です