自分を見失うとき 本当の自分を取り戻す3つ方法

あなたは自分を見失ったと感じた事がありますか?

自信がなく、情緒不安定な状態に陥った事はありませんか?

人間として生きていたら必ず自分を見失って落ち込んでしまうサイクルが必ず訪れます。
自分を見失うとは、読んで字の如く「自分の現在の状態が、本来とは異なる」状態の事です。

私は、この状態が周期的に襲ってきます。
そして落ち込んで「不自由なく生きているのに、生きた心地がしない」状態に陥った事がたくさんあります。

なぜ自分を見失う時が人生の中に現れるのか?
そこには秘密がありました。
大丈夫です。安心してください。

その秘密を知ってしまえば、もう自分を見失ってしまっても取り戻す時間はとても早くなります。
一緒に本当に自分を取り戻す3つの方法を見てみましょう。

自分を見失うときってどんな時?

自分を見失っている時は、どんな状態でしょう?
自分に対して信頼がない状態になっています。

不安や恐れやストレスに押しつぶされそうな状態です。

実はこれは、

「外に意識が向いている状態」

「幻影に力を与えている状態」

「今に生きていない状態」にあります。

そして、自分の事をどのように扱っていいのかわからずに、迷走状態になっています。
外に意識が向いている状態とは、自分以外の外の世界が自分を脅かす存在として認識されている事を言います。

つい先日、自分を見失った状態に陥りました相談を受けました。
ある事がきっかけで一瞬で、恐れに飲み込まれて身体が凍りつき自分の危機を感じたそうです。
「自分が行っている活動が、職場の人に知られてしまったら自分は変人として扱われてしまうのではないか?」
「そして自分の居場所が失われてしまうのではないか?」
と言う恐れを感じて行動出来ずにいたそうなので、詳しく傾聴し話を整理していくとその方は、冷静になってよく考えてみるとそれは自分が作り上げた妄想であると言う事に気づかれました。

「現実は、自分が創っている」という言葉を聞いた事はありますか?
恐れを作り出しているのも自分です。
恐れは、たくさんの要因が絡んでいます。

失うことへの恐れ、失敗することへの恐れ、傷つくことへの恐れなど、挙げていったらきりがありません。
実は、この感情体験をする方には、共通した課題があります。

それは、自分を信頼する事です。

そして自分を取り戻す時間を設ける、自分にエネルギーを注ぎ込む時間を設ける事です。

この過程を何度も何度も繰り返し体験する事で、自分を信じる事が出来ず、恐れにエネルギーを与え自分を見失ってしまう状態に陥ってしまう習慣を脱却する事が出来ます。
自分を信頼する体験を積み重ねていくと、今まで外の要因に向かっていたエネルギーが自分の内へと変換されていきます。
自分を見失うときを、体験するのは自分を信頼するチャンスを与えてくれていたんだ!と気がつきます。
気がついた後も、何度も試験のように繰り返す時期があります。私も日々実践中です。

 

一人になる時間を持つ

 

一人になって自分と向き合う時間を取れていますか?
忙しい毎日を送っていると知らず知らず肉体の疲労が積み重なり、気がついたら自分を見失ってしまう状態に陥ってしまいます。
一人になって静かな時間を持ってみてください。

そして軌道修正をしましょう。
一人になって自分の気持ちや身体からのメッセージを受け取ってみましょう。

自分が望む事はなんだろう?

今の自分はどの状態なんだろう?

と自分に質問してみましょう。
質問したことを紙に書いたり、日記に書き残す事も重要です。
自分の本当の気持ちを知らず知らず聞き逃してきた事が、自分を見失う状態に陥ってしまうサインです。

自分の本当の気持ちをわかって欲しいのは、外の誰でもなく自分自身なのです。
私は、一人になって本を読んだり家の掃除を黙々と取り組んだり、悲しい事があったら日記を書きながら大きな声で泣いたり自分と向き合う時間を設けるように勤めています。
また瞑想やヨガなどもお勧めです。
一人になって気持ちをリセットする時間はとても大切です。

自分の好きな事をする時間を持つ

最近心がわくわくするような事、感動して涙を流した事、うれしくて笑った事はありましたか?
自分が好きな事をする時間を設けていますか?

映画を見に行ったり、友人と出かけたり、家族で公園に行くもの気分転換になります。

私は、休日は料理をしたり、お風呂にアロマオイルを入れてゆっくり浸かったり、ゆっくり本を読んだり、友人とお酒を飲んだりしてリフレッシュしています。
普段から、自分が好きな事リストを作っておくのもいいですね!

 

非日常を取り込む

同じ事の繰り返しはとても大切ですが、時には非日常を楽しむ事は人生のスパイスです。
以前から行きたかった場所に思い切って出かけて見ましょう。

また自分が行きたいと感じた世界遺産やパワースポットなどに出かけるのもベストなタイミングかもしれません。
自分を見失っているときは、非日常のスパイスを上手に取り入れてみてください。

また普段は仕事や生活圏内で出会う事がない環境と触れ合う事もお勧めです。
今まで知らなかった自分に出会えるチャンスを作り出すのです。

実現していない願望リストを作成して叶っていく充実感を感じるのも自分を取り戻すきっかけになります。
自分を見失ったら、自分を取り戻す生活を見直すチャンスです!

ぜひ実践してみて自分を取り戻すヒントにしてみてください。

 

Follow me!

Web集客動画講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です